ダイワプランニング

ダイワプランニング

TEL:052-504-6180

新着情報

      
  • 2021.4.1 ホームページをリニューアルしました。

水道工事(Plumbing)

建築設備の寿命は15~20年程度といわれ、昨今、改修を必要とする建物が増加しています。
現代は省エネ・耐震性・エコ・バリアフリー等の社会的要請への対応が社会的責任となります。
ダイワプランニングでは、設備の信頼性や保全性、耐久性、省エネルギー性、経済性はもちろんのこと、 環境負荷を低減する観点をふまえて、最適な提案・工事を行っています。


共同住宅において、給水管を鋼管から高性能ポリエチレン管へ、給水方式 を高架水槽方式から直結増圧(ブースターポンプ)方式へ変更し、耐震性・ 耐久性・保全性を向上しました。
食品工場の井水槽において、過大な水槽容量による不要な揚水や滞留が 見られたため、省エネルギー性・経済性・保全性をふまえて、最適な水槽容 量の算定による水槽更新を行いました。
共同住宅において、共用部排水亜鉄管の老朽化による孔食漏水が頻発し、 使用制限時間を抑えながら耐久性・保全性・経済性を向上させるために、 耐火二層管への更新を行いました。

防災工事(Prevention)

全国では1日50件ほどの建物火災が発生しています 人命と社会基盤を守るために消防設備を維持・管理することは、社会的価値の向上に他なりません ダイワプランニングは、水・泡系消火設備のスペシャリストとして、新設はもちろんのこと 改修・更新・メンテナンスまで、最適な提案・工事を行っています。


  
テナントビルにおいて、連結送水管の土中埋設部分に漏水が発生したため、 埋設配管から露出配管への改修を行い、耐圧試験はもちろん、消防隊の 万が一の活動時にも問題の無い状態に改善しました。
新築老人ホームにおいて、スプリンクラー設備工事を行いました 水槽設置場所が狭小のため、事前の打合せ・手配・調整を滞りなく進めるこ とで、問題なく消防検査を行うことが出来ました。
既存駐車場において、PFOS含有泡消火薬剤取替工事を行いました 化学物質審査規制法に従い適切な取扱いや表示を行い、廃棄物処理法に 則って適切に処理を行う必要があるため、事前調査が肝要となります。

TOP